今年のインフルエンザワクチン接種について

本院では10月25日から接種開始します。予約は必要ありませんが予診票が必要です。受付にてお渡ししていますので、接種当日記入して来院ください。

今年は、インフルエンザワクチンの入荷が昨年の7割程度になる予定です。そのためインフルエンザワクチン接種は、当院定期通院中の方と、当院でのワクチン接種歴がある方に限定させていただきます。予約制ではありません。混雑防止のため当院通院中の方は、定期受診の時に接種を受けることをお勧めいたします。

また、本来なら12歳以下の小児は2回接種が推奨されていますが、幅広い方々にワクチン接種を行うため、3歳以上の小児は1回接種を基本とさせていただき、ワクチンに余裕がある場合12月中旬以降に2回目接種を行う方針とします。

インフルエンザワクチンについて

2020年は、例年より多くの方が接種希望されていますが、ワクチン入荷量は今のところ例年と同程度しか見込まれていません。

10月31日現在、インフルエンザワクチン接種は2年以内に当院でインフルエンザワクチンの接種歴がある方のみに、限定させていただいております。

たくさんの問い合わせをいただいておりますが、ご了承ください。なお、入荷量に余裕が出来ましたら、接種範囲拡大する予定です。

65歳以上のインフルエンザワクチン接種開始しました。

10月1日より65歳以上のインフルエンザワクチン接種開始しました。予約制はありませんので、診療時間に来院してください。なお、64歳以下の接種は10月26日からになります。

ワクチンの供給量は昨年以上となりますが、接種希望者が増えることが予想されます。ワクチンは一度には入荷してこないため、在庫がなくなるまでは先着順に接種します。在庫なくなりましたら、次回入荷分を予約といたします。また、小児の2回目のワクチンも摂取できない可能性があることをあらかじめご了承ください。